起業家の方、会社名、商品・サービス名の商標出願いつしますか?・・今でしょ!

 

こんにちは。ブランシェ国際知的財産事務所の弁理士 鈴木徳子です。

起業したばかりの方と話していて思うのは、特許や商標などの知的財産権の保護の認識の欠如です。

 

知財の保護というと、どうしても「守り」ですから、新規事業の展開という「攻め」に注力している起業家にとっては後回しになってしまいがちです。

知財の専門家である弁理士の啓蒙活動が足りないといえばその通りなのですが、口を酸っぱくして言います。

 

起業する前、新しい事業を開始する前に、特許や意匠、商標などの知的財産権をきちんと取得しておくことが重要です。

事業が軌道に乗り、順調に売上が伸びてきたころに、ある日突然、他人から権利侵害だと訴えられるケースは多いです。

 

災害は忘れたころにやってきます!

今日は以上です。