マツダの「走る歓び」とBMWの「駆け抜ける歓び」

 

こんにちは。ブランシェ国際知的財産事務所の弁理士 鈴木徳子です。

第43回 東京モーターショー2013が開催されています(開催期間:11月22日~12月1日)。

モーターショーがらみで、新聞紙面にも様々な自動車メーカーの広告特集が組まれていますが、先日、マツダの広告を見ていて、おやっと思ったことがありました。

 

マツダといえば、「Zoom-Zoom」が有名ですね。何年か前のテレビCMで流れていた「ズンズンズン走る歓び~」の曲が未だに耳に残っています。

「Zoom-Zoom」はマツダのHPによると「英語で『ブーブー!』を意味するコドモ言葉」だそうです。

 

話が脱線しましたが、私が、おやっと思った広告記載は次の部分(抜粋)です。

・・・・・・Be a driver. ~マツダは『走る歓び』で世界へ挑む

・・・・・・Q. 「走る歓び」って、どんなこと?

・・・・・・A. 意のままにコントロールできるから、楽しさがある ・・・・・

 

これを見た瞬間、マツダは「走る歓び」というフレーズをいつも「Zoom Zoom」とセットで使っていなかったけ?と思いました。

あまり自動車に詳しくない私ですら、「走る歓び Zoom-Zoom」のフレーズがしっかり頭にインプットされていること自体、すごいことなのかもしれませんが。。

 

広告の記事の中には「Zoom-Zoom」のフレーズがなく「走る歓び」だけでしたので、BMWのスローガン「駆け抜ける歓び」を思い出してしまいました。

「駆け抜ける歓び」はBMWの企業理念ですが、BMWファンならだれでも知っているフレーズだと思います。

「Zoom-Zoom」はワクワク感がとてもよく伝わるフレーズです。ブランド戦略的にも「走る歓び」は「Zoom-Zoom」とセットで使って欲しいな~と思いました。(全くの私の個人的見解ですが。)

 

ちなみに、BMWの「駆けぬける歓び」(標準文字)は2003年8月1日に商標登録されています(登録第4696203号)。一方、マツダの「Zoom-Zoom」は2002年9月27日に商標登録されています(登録第4608758号)。

今日は以上です。