凍結した道にご注意を!靴用の滑り止め具の知財保護

こんにちは。ブランシェ国際知的財産事務所の弁理士 鈴木徳子です。

先週の金曜日、東京は大雪でした。事務所から早めに帰ったのですが、電車のダイヤが乱れており帰宅するのに一苦労でした。

しかし、雪の降っている時よりも、雪がやんだ後の凍結した道を歩くのが一番怖いです。

 

東京では2週間続いて大雪が降ったっためか、以前ブログで取り上げた、除雪用具布製チェーンの記事へのアクセス数が多かったです。

大雪に慣れていない都心部の方がいろいろと調べているのかもしれませんね。

 

私は、昨年の春に足の指を骨折して数か月不自由な生活を強いられたこともあり、雪がやんだ後の凍結した道を歩くのが怖いです。

先日スーパーで、雪道を歩くときに使う、靴用の滑り止め具を見つけ、これは便利だと思いさっそく購入しました。

老舗靴クリームメーカーの株式会社コロンブスが出している「ユキダス」という商品です。

ちなみに、この「ユキダス」はコロンブスが所有する登録商標です(登録第4627249号)。

 

この商品、面白いデザインですが、調べてみると意匠権も取得されていました(登録第1403441号)。

画像は、意匠の”正面図”と、使用状態を表す”参考斜視図”です。

ユキダスユキダス2

 

 

 

 

 

 

 

ゴム製で引っ張れば伸びますので、スパイクピンが付いている部分を外側にして靴底に当てて、参考図のように、靴のつま先と、かかと部分に引っ掛けて装着するようになっています。

実は、購入はしたものの、まだ使用する機会がなく未使用なのですが、どのくらい効果があるのか試してみたいです。

雪道を歩くときには是非お気を付け下さい。

今日は以上です。