葛西選手の「レジェンド」 所属会社が商標登録する意向だそうです

こんにちは。ブランシェ国際知的財産事務所の弁理士 鈴木徳子です。

先日の報道で、興味深いものがありました。

ノルディックスキー・ジャンプの銀メダリストの葛西紀明選手が所属する株式会社土屋ホームが葛西選手の代名詞である「レジェンド」を商標登録する意向であるという内容です。

報道によると、【「レジェンドの内容は未定」としているが、不惑を過ぎて結果を残す葛西の姿からシルバー世代向けなどが候補になりそうだ】ということです。

詳細はこちらをご覧ください⇒ http://www.nikkansports.com/general/news/p-gn-tp0-20140222-1261074.html

 

葛西選手は会社のアピールにも大貢献ですね。

土屋ホーム(http://www.tsuchiyahome.jp/main/product/)は北海道札幌市に本社を置く住宅メーカーですが、ブランド保護にも結構力を入れているようで、当社の所有する商標は100件以上あります。

当社のHPの「商品ラインナップ」に記載されている「one MORE / ワンモア」、「e:ne / イーネ」、「plusma / プラスマ」、「Allegre / アレグール」などの名称をはじめ、「土屋スチールツーバイハウス」「ロゴ+ふくいえ /福家 /しあわせを呼ぶ家」など多くの商標が、第37類の役務「建設工事」を中心に登録されています。

 

年齢を重ねてもトレーニングや食事によっては、運動能力を高めることができると言われています。

80歳でエベレスト登頂を達成された三浦雄一郎さんの例をみても、不可能ではないような気がします。

葛西選手、もし、次のオリンピックに出場してメダルを獲得すれば、「レジェンド」を上回る意味のブランド名の商標出願が土屋ホームから申請されるかもしれませんね。

今日は以上です。