地理的表示保護制度に関する説明会に参加しました。

こんにちは、高田馬場で特許事務所を共同経営しているブランシェの弁理士 高松孝行です。

2015年4月24日の地理的表示保護制度に関する説明会(関東ブロック)に参加してきました。

農水省正門説明会は、農林水産省7階の講堂で行われました。
募集人数は確か400名だったと思いますが、ほとんどの座席が埋まっており、この法律の注目度が窺われました。

地理的表示保護制度で登録を受けるためには、伝統性を証明する必要があるのですが、その点について担当官の方に質問しました。

弊社でも、農水畜産物ブランディングにおいて、この法律の適用について検討しておりますので、何かありましたら、このブログでお知らせいたします。

ご注目ください!

追記:地理的表示保護制度のリンク先を変更(2019/4/2)