ロゴのうんちく① ー マルイ

こんにちは。ブランシェの弁理士 鈴木徳子です。

今日はロゴのうんちくについて書こうと思います。

よく見かけるマルイのロゴですが、初めて見たとき、「なんて読むんだろう」と思ってしまったのは私だけではないと思います。

下記のロゴは1995年から導入されている今のマルイのロゴです。

マルイ

 

「ロゴの秘密」(発行:高橋書店)という本によると、マルイのロゴはもともと1973年に全店の電話の末尾番号を「0101」にするキャンペーンから生まれたそうです。「マルイ・マルイ」と連呼する企業イメージ戦略の一環で「0101」がロゴデザインとなったそうです。

いまのロゴデザインは1995年に導入されたものですが、一つ前のデザイン(1973年から採用)はロゴの「○」が途中で切れているものでした。当時のダイヤル式電話の指止めを表していたそうです。(ダイヤル式電話自体ご存じでない方も多いと思いますが。。)

ところで、マルイのウエブのURLはどうなんだろうと思って見てみると、しっかり「0101」が入っていました。

今日は以上です。