これが未来の乗り物!?

こんにちは、高田馬場で特許事務所を共同経営しているブランシェの弁理士 高松孝行です。

子供の頃、自由に空を飛んでみたいと思ったことはありませんか?もちろん、空を飛ぶだけでしたら飛行機に乗ればいいのですが、これでは自由には飛ぶことはできません。

ところが、将来自分で自由に空を飛ぶことができるようになるかもしれません!
しかも自動車で!

最近、トヨタ自動車の米国子会社が「空飛ぶ自動車」について特許出願(特開2015-164843)していたことが判明し、話題となっています。

空飛ぶ自動車の図面特許出願の図面を見ると、自動車のルーフ上に4枚の羽根が取り付けられたもののようです。このようなもので空を飛べるのか!?という疑問が浮かぶかもしれませんが、わざわざお金をかけて特許出願をしているところからすると、少なくとも理論計算上は飛ぶことができるようになっているのではないでしょうか?

将来、空飛ぶ自動車を運転できるようになるかもしれませんね!(運転免許を取るのが難しいのかもしれませんが)

今日は以上です。