知的財産権特約があるコンテンツ事業者向け保険もあります

こんにちは、高田馬場で特許事務所を共同経営しているブランシェの弁理士 高松孝行です。

以前のブログで、海外知的財産訴訟費用保険国内知財訴訟費用保険とをご紹介しましたが、今回は知的財産権特約があるコンテンツ事業者向け保険をご紹介します。

そのコンテンツ事業者用保険とは、AIU損害保険株式会社が販売しているコンテンツビジネスガードです。

コンテンツビジネスのイメージイラストこの保険は、コンテンツ事業者の提供するサービスが原因で、取引先など第三者に損害を与えてしまい、保険期間中に損害賠償請求された場合に対応するものです。

そして、知的財産権特約を付けることにより、著作権・商標権侵害リスクにも対応できるようです。

この保険では、次のような費用が保険の対象になります。

  • 損害賠償金
  • 争訟費用(弁護士・弁理士費用など)
  • 復元費用

詳細については、AIU損害保険株式会社に問い合わせてみてください。

第三者から提供された情報を活用したビジネス(コンテンツビジネス)を行う場合には、著作権・商標権侵害リスクが常に付きまといます。

特に近年は、知的財産に関する意識が向上していることから、著作権・商標権侵害リスクがより高まってきています

上述したようなコンテンツビジネスを行う企業にとっては、このような保険は必須なのではないでしょうか?

今日は以上です。