INPIT近畿統括本部が新設されます!

こんにちは、高田馬場で特許事務所を共同経営しているブランシェの弁理士 高松孝行です。

平成29年度第2四半期(2017年7~9月)にINPIT近畿統括本部(INPIT-KANSAI)が設置されるので、それについて書きます。

平成28年9月1日に、まち・ひと・しごと創生本部会合で決定した「政府関係機関の地方移転に関する今後の取組について」に記載されていた独立行政法人工業所有権情報・研修館(INPIT)の「近畿統括拠点(仮称)」が、INPIT近畿統括本部(INPIT-KANSAI)として設置されることになりました。

設置場所は、「大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪 ナレッジキャピタル タワーC 9階」となっており、JR大阪駅、地下鉄梅田駅、阪神梅田駅および阪急梅田駅に近いので、アクセスしやすくなっています。

そして、INPIT近畿統括本部の主なサービスとしては、主に次のサービスを予定しているようです。

  1. ビジネスの重要なツールである知的財産活用のサポート
  2. 知的財産の権利化・活用に役立つ面接審査の機会と知財情報の提供
  3. 地域の関係機関との協働

2.に含まれる特許庁の審査官による「出張面接審査」・「テレビ面接審査」を実施するようですので、西日本に存在する企業や代理人にとっては非常に便利になるのではないでしょうか?

面接審査には、メリット・デメリットありますが、弊所でも状況によって審査官との面接審査を活用していますよ。

今日は以上です。

PS:INPIT近畿統括本部のオープンに関するブログはこちら

INPIT-KANSAI