機能性表示食品の販売開始日に関する調査結果

こんにちは、高田馬場で特許事務所を共同経営しているブランシェの弁理士 高松孝行です。

消費者庁から、機能性表示食品の販売開始日に関する調査結果が公表されましたので、今回はそれについて書きます。

この報告書によると、平成29 年4月30 日時点で公表された機能性表示食品は、次のような状況になっています。

1.販売の有無
・販売実績あり:471 件(55%)うち、販売中は438 件
・販売実績なし:390 件(45%)

2.届出日からの経過日数と販売実績
・届出日から60日以上経過した食品845 件のうち、販売実績なしは374件(44%)
・届出日から1年以上経過した食品302 件のうち、販売実績なしは42 件(14%)

この結果を見ると、受理された機能性表示食品のうち、実際に販売されている(販売された)のは55%に留まり、残りの45%はまだ販売されていないようです。

しかも、届出日から1年以上も経過しても販売されていないものが42件もありました。

消費者庁に機能性表示食品の届出が受理されるのも大変ですが、受理された後に機能性表示食品を実際に販売するのも大変なのかもしれませんね。

今日は以上です。

健康食品のイラスト