地理的表示産品情報発信サイトが開設されました

こんにちは、高田馬場で特許事務所を共同経営しているブランシェの弁理士 高松孝行です。

2018年3月28日に、地理的表示産品情報発信サイトが公開されましたので、今回はそのことについて書きます。

地理的表示産品情報発信サイト

引用:地理的表示産品情報発信サイト

今までは、農林水産省の地理的表示保護制度の申請手続等が記載されているWebページに地理的表示登録産品の情報が掲載されていましたが、今回ご紹介する地理的表示産品情報発信サイトは、地理的表示産品の魅力を発信するサイトとなっています。

まず、言語ですが、現時点(2018年4月現在)では、日本語、英語、中国語、タイ語の計4ヵ国語で表示できるようになっています。

内容としては、地理的表示保護制度の概要、地理的表示産品の検索、問い合わせの単純な機能しかないようですが、今後いろいろな機能が追加されていくかもしれません。

なお、日本語のページに限っては、上記の機能以外に、新着情報、産品マップ(日本地図上から地理的表示産品を探すことができる機能)、登録申請に関するページが追加されています。

近所のスーパー等に行っても、現時点ではあまりGIマークを見かけることはありませんが、GIマークを頻繁に見かけるようになれば、”この産品はどんな特性を持っているのだろう?”と思うことが多くなるかもしれません。

その時には、このサイトが役に立つのではないでしょうか?

弊所では、地理的表示保護制度の申請代理サービスを行っております。
申請を考えている団体の方は、是非ご相談ください。

今日は以上です。