意匠の画像登録事例集について

こんにちは、高田馬場で特許事務所を共同経営しているブランシェの弁理士 高松孝行です。

平成30年(2018年)3月に、特許庁から画像を含む意匠の登録事例をまとめた新しい画像登録事例集が公表されましたので、今回はそれをご紹介します。

今回公表された事例集は、付加機能を有する電子計算機の画像(意匠審査基準74.4.1.1.1.3.2)に関するものです。

そして、この事例集には、次の9つの意匠登録が掲載されています。

  1. 意匠登録第1571497号 カメラ機能付き電子計算機
  2. 意匠登録第1575652号 電話帳機能付き電子計算機
  3. 意匠登録第1584266号 指紋認証機能付き電子計算機
  4. 意匠登録第1588677号 ファイルデータ閲覧機能付き電子計算機
  5. 意匠登録第1590796号 投資信託残高損益グラフ表示機能付き電子計算機
  6. 意匠登録第1594796号 経路誘導機能付電子計算機
  7. 意匠登録第1595359号 期待情報管理機能付き電子計算機
  8. 意匠登録第1595750号 電子楽器の音響調整機能付き電子計算機
  9. 意匠登録第1597305号 ホームメニュー機能付き電子計算機

例えば、3.の指紋認証機能付き電子計算機では、次のような図面が多数掲載されており、どのように画面が変化していくのかが分かるようになっています。
(どこかで見たような図ですね!)

指紋認証機能付き電子計算機の図

引用:意匠登録第1571497号

また、この事例集には、物品を特定する際に悩むことが多い、「意匠に係る物品の説明」も掲載されていす。

これから、付加機能を有する電子計算機の画像を意匠登録しようと考えている人にとっては、とても役に立つ資料となっているのではないでしょうか?

このような意匠について意匠登録出願を行う際には、是非参考にしてください!

ちなみに、このような事例集は、平成24年以降、次に示すように毎年公開されています。

弊所では、画像の意匠登録出願の代理業務を承っております。
何かありましたら、弊所に是非ご相談ください。

今日は以上です。