「カタログIPオープン化プロジェクト」が終了しました

こんにちは、高田馬場で特許事務所を共同経営しているブランシェの弁理士 高松孝行です。

以前のブログ(ブログ1ブログ2ブログ3ブログ4)で紹介した「カタログIPオープン化プロジェクト」が終了しましたので、今回はそれについて書きます。

「カタログIPプロジェクト終了」のプレスリリースはこちら

2015年から4年間行われていたプロジェクトが終了するのは悲しいですが、このプロジェクトにより様々な二次著作物が作成されたのではないでしょうか?

今後もこのようなプロジェクトが開催されると、嬉しいですね。

ちなみに、過去のゲームのキャラクターを利用したゲームを作成することは、原則著作権侵害となりますので、ご注意ください。

今日は以上です。

カタログIPプロジェクトのトップ画面

引用:カタログIPプロジェクトHP