「八代特産晩白柚」等について登録申請の事実が公示されました

こんにちは、高田馬場で特許事務所を共同経営しているブランシェの弁理士 高松孝行です。

2019年4月9日に、「八代特産晩白柚」「八代生姜」「徳地やまのいも」「山古志かぐらなんばん」「甲子柿」が地理的表示法に基づき、登録申請の事実が公示されました。

柑橘類のイラスト八代特産晩白柚(ヤツシロトクサンバンペイユ)
申請日:平成31年3月29日
申請者:八代GIブランド推進協議会

八代生姜(ヤツシロショウガ)
申請日:平成31年4月1日
申請者:八代地域農業協同組合

徳地やまのいも(トクヂヤマノイモ)
申請日:平成31年4月2日
申請者:徳地やまのいも生産組合

山古志かぐらなんばん(ヤマコシカグラナンバン)
申請日:平成31年4月2日
申請者:山古志かぐらなんばん保存会

甲子柿(カッシガキ)
申請日:平成31年4月3日
申請者:甲子柿の里生産組合

以前は登録の申請の事実は公表されませんでしたが、2019年2月1日から施行された改正地理的表示法により、登録の申請を受け付けた段階で申請があった事実を公示することになりました(地理的表示法7条4項)。

今後、申請が受理されると、明細書等に記載された事項が公示され、改正前と同様の手続が進むことになります。

弊所では、地理的表示申請代理サービスも行っております。
申請中の案件でも対応させて頂きますので、お気軽にご相談ください。

ご相談はこちら