ファストトラック審査に関するQ&Aが公表されています

こんにちは、高田馬場で特許事務所を共同経営しているブランシェの弁理士 高松孝行です。

Q&Aのイラスト先日のブログにファストトラック審査の運用が変わることを書きましたが、この運用の変更に伴って「ファストトラック審査に関するQ&A」が公表されていますので、今回はそれについて書きます。

「ファストトラック審査に関するQ&A」はこちら

内容としては、次のような質問に対する回答が解説されています。

  1. ファストトラック審査とはどのようなものですか?
  2. 早期審査とは異なるものですか?
  3. 「類似商品・役務審査基準」等に掲載されている表示かどうか、どこで調べることができますか?
  4. 「類似商品・役務審査基準」等に自身が行っている業務に対応する表示がありません。早く審査を行ってもらうことはできませんか?
  5. 「審査において採用された商品・役務名」は、なぜ対象となる表示に含まれないのですか?
  6. 自発的に手続補正書を提出して、指定商品・指定役務を補正している場合は対象になりますか?
  7. 早期審査(対象3)の対象と認められなかった案件は、ファストトラック審査の対象から外れますか?
  8. ファストトラック審査を望みません。対象外としてもらえますか?
  9. 自分の出願がファストトラック審査の対象か否かについて、教えてもらえますか?

ファストトラック審査に疑問がありましたら、まずこのサイトをご覧になることをお勧めいたします。

弊所では、ファストトラック審査を考慮した商標登録出願(早期審査手続を含む)から権利侵害・ライセンス契約まで一貫したサポートを行っております。

何かありましたら、弊所に是非ご相談ください。

今日は以上です。