STOP!海賊版のWebサイトが公開されました2021

こんにちは、高田馬場で特許事務所を共同経営しているブランシェの弁理士 高松孝行です。

以前のブログでも、「STOP!海賊版」に関して書きましたが、一般社団法人ABJから「STOP!海賊版」の新しいWebサイトが公開されましたので、今回はそれについて書きます。

「STOP!海賊版」の新しいWebサイトはこちら

引用:https://www.abj.or.jp/stopkaizokuban

このサイトでは、2021年1月1日から施行された改正著作権法について詳しく説明されています。

具体的には、次の改正著作権法について、事例を挙げて簡単に説明されています。

  1. 海賊版のダウンロードが禁止される著作物の種類が、 音楽・映像から全ての著作物に広がること
  2. 違法にネットに掲載された海賊版 だと確実に知りながらダウンロー ドすると違法となること
  3. 著作権侵害とならない事例
  4. 正規版が有償で提供されている著作物の海賊版を反復・ 継続してダウンロードした場合、権利者が告訴すれば、罪 に問われる可能性があること

また、海賊版かどうか分からない場合の判別法についても解説されています。

詳細は、このサイトで確認していただければと思いますが、次のマークが掲載されているWebサイトの場合には、安心して著作物を利用できると説明されています。
(ただし、次のマークが掲載されているから、必ず著作権侵害にはならないという訳ではありませんんで、ご留意ください。次のマーク自体をコピーしている海賊版Webサイトがあるかもしれません。)

ABJマーク

ABJマーク

エルマーク

エルマーク

弊所では、著作権や商標権等の知的財産権を活用した模倣品対策のご相談も承っております。
何かありましたら、弊所に是非ご相談ください。

今日は以上です。