「事業継続力強化計画」が認定されました

令和2年(2022年)4月30日に、関東経済産業局長(経済産業大臣)から「事業継続力強化計画※」の認定を受けました。

弊所が申請した事業継続力強化計画は次のような計画です。

事業活動に影響を与える自然災害等の想定:
(1)新型ウイルス感染症
(2)地震

実施期間:2020年3月~2023年2月

ちなみに、事業継続力強化計画の認定を受けると、主に次のようなメリットを受けることができます。

  • 日本政策金融公庫による低利融資(設備投資資金)
  • 信用保証枠の追加
  • 防災・減災設備への税制優遇
  • 補助金の優遇措置
  • 認定ロゴマークの使用
  • 事業継続力強化計画認定制度と連携してもらえる企業・団体からの支援

現在、コロナ禍で大変な状況の企業もあると思いますが、事業継続力強化計画をしておけば、このような事態の時に取るべき施策を予め想定しておくことができます。

また、上記のようなメリットもあります。

「災い転じて福となす」ということわざもありますが、この機会をチャンスと捉えて、是非事業継続力強化計画の認定を受けてみては如何でしょうか?

なお、弊所では、事業継続力強化計画の作成支援サポートも行っております。
事業継続力強化計画について何かありましたら、弊所に是非ご相談ください。

※「事業継続力強化計画」とは、中小企業が自然災害等による事業活動への影響を軽減することを目指し、事業活動の継続に向けた取組を計画するもので、経済産業大臣から認定をうけることにより、様々なメリットを享受することができるようになります。

事業継続力強化計画の表紙

引用:事業継続力強化計画