高松孝行弁理士が、中小企業庁が創設したM&A支援機関に登録されました

握手している人のイラスト

2021年9月16日時点でのM&A支援機関のリストはこちら

M&A支援機関とは、中小企業が安心してM&Aに取り組める基盤を構築するために設けられたものです。

令和3年度当初予算事業承継・引継ぎ補助金(専門家活用型)を利用する場合には、M&A支援機関に支払う費用を補助対象含めることができます。

M&Aを考えている企業(売り手、買い手のどちらでも)は、上記補助金を活用し、M&Aを支援する機関に係る費用を抑えてみては如何でしょうか?

今後、弊所ではM&Aのサポート業務を積極的に行って行きます。
ものづくり企業で、M&Aを考えている企業は是非弊所にご相談ください。