Q&A商標権を取得するメリットは何ですか?

  • HOME »
  • »
  • Q&A商標権を取得するメリットは何ですか?

①自社だけが使用することができます

商標を登録することにより商標権を取得することができますが、商標権は強力な権利(独占排他権)です。したがって、自社の商品やサービスについて商標権を取得すれば、他社が無断で同じような商標を使用した場合に、その商標の使用を中止させることができます。他社の無断使用を排除し、自社だけが商標を継続的に使用することによって、自社ブランドを安心して確立することができます。

 

②自社の商標を無断使用した他社に対して法的措置をとることができます

商標権の効力は類似範囲まで及びます。したがって、自社の商標と同一又は類似の商標を、他社が同一又は類似の商品やサービスに使用した場合は、その商品やサービスを差し止めたり、他社が同一又は類似の商標を使用したことによって自社の商品の売り上げが減少した分を賠償してもらったりすることができます。

 

③更新することにより半永久的に商標を使用することができます

商標権の保護期間は登録日より10年間ですが、更新を重ねることにより半永久的に保護が受けられ継続使用が可能です。古い商標になると、100年以上前の明治時代に登録されたものもあります。

 

④登録表示ができます

商標を登録すると®表示を付けることができます。®表示を付けることにより他社の無断使用に対するけん制になるとともに、自社がブランド管理をしっかりと行っていることをアピールできます。

 

⑤譲渡やライセンスをすることができます

商標権は財産権です。したがって、商標権を譲渡したり、ライセンスをすることにより金銭的な対価を得ることもできます。例えば、飲食店などでフランチャイズ展開をする場合、店の名前について商標権を取得しておけば、一定のロイヤルティを得て、加盟店に商標(店の名前)を使用させることができます。

一方、ロイヤルティを支払わずに無断でその商標をしているお店に対して、法的措置をとることができます。

PAGETOP
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1-28-18-405
TEL 03-6265-9113 FAX 03-6265-9114
Eメール info@branche-ip.jp
Copyright © ブランシェ国際知的財産事務所 All Rights Reserved.