実用新案権とは?

  • HOME »
  • 実用新案権とは?

「実用新案権」とは、登録された「考案」を、独占的に実施(製造・販売など)をすることが許される法的権利です。すなわち、「実用新案権」とは、登録された「考案」を他人が勝手に真似することをできないようにするための権利です。ハサミのイラスト

アイデア(考案)に付与される独占権という点、新規性・進歩性などの条件を満たす必要があるという点では特許権と同じです(違いもあります。)。

もし、他人が勝手に特許された「考案」を実施した場合、その他人に対して実施の差止めや損害賠償の請求などができます。

なお、実用新案権の存続期間は、実用新案登録出願をした日から10年です。

PAGETOP
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1-28-18-405
TEL 03-6265-9113 FAX 03-6265-9114
Eメール info@branche-ip.jp
Copyright © ブランシェ国際知的財産事務所 All Rights Reserved.