共同代表の高松孝行弁理士が徳島大学で講義を行います

2018年8月31日に、共同代表の高松孝行弁理士が、徳島大学において「知的財産の基礎と活用・知的財産論」の講義を行います。

講義内容としては、「技術開発の現場における知的財産 1」「技術開発の現場における知的財産 2」となります。

なるべく現実に沿った事例を挙げて、学生の皆さんに知的財産の重要性を理解いただけるような講義を行いたいと思います。

後日、この講義に関する報告を行う予定です。

徳島大学理工学部の校舎の写真

引用:http://www.tokushima-u.ac.jp/department/technology/