料金案内

契約書等作成・紛争解決に関する費用について
知的財産権の出願代理等に関する費用について
産業財産権を取得するためにかかる料金について

特許権や商標権を取得するためには、弁理士に支払う費用以外に、特許庁へ行う各手続に応じて、特許庁に料金を納付する必要があります。また、著作権の登録をする際にも、文化庁等に料金を納付する必要があります。

したがって、当事務所からの請求書には、弁理士手数料以外に、特許庁(文化庁等)へ支払った費用が含まれます。

なお、現行の特許庁への納付額については、特許庁のホームページの「産業財産権関係料金一覧」を参照してください。
また、文化庁への納付額については、文化庁のホームページ「著作権に関する登録制度についてよくある質問」および一般財団法人ソフトウェア情報センターのホームページ「費用」を参照してください。

資金調達支援に関する料金について
  • 資金調達支援に関する料金
補助金申請支援に関する料金について
NETIS登録申請支援に関する料金について
新技術導入支援に関する料金について

お気軽にご相談ください。