こんにちは。ブランシェ国際知的財産事務所の鈴木徳子です。

外国特許出願をする費用は何百万円と高額になることが多いです。東京都では、外国出願費用の一部助成を実施しています。

本年は外国特許に加えて外国実用新案出願費用の助成も開始しました。無審査で早期登録される中国での実用新案権の取得の際などに、有効な助成制度だと思います。

出願手数料や弁理士費用、翻訳費用などの費用が対象となります。

助成金の限度額は特許が300万円。実用新案が60万円です。

受付期間は平成25年9月24日~10月4日ですので、外国特許・実用新案権の取得をお考えの場合は、申請を検討なさってはいかがでしょうか?

なお、申請先は東京都知的財産総合センターです。詳細は当センターにお問い合わせください。