INPIT近畿統括本部がオープンします!

こんにちは、高田馬場で特許事務所を共同経営しているブランシェの弁理士 高松孝行です。

以前のブログで、下記のINPIT近畿統括本部(INPIT-KANSAI)が新設されると書きましたが、7月31日にオープンすることになったので、そのことについて書きます。

inpit-kansaiの地図

引用:INPIT近畿総括本部パンフレット

INPIT近畿統括本部(INPIT-KANSAI)
住所:大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪 ナレッジキャピタル タワーC 9階

経済産業省のHPによると、INPIT近畿統括本部は2017年7月31日にオープンし、次のような支援を行うとのことです。

  1. 知財に関する高度・専門的な支援
  2. 出張面接審査・テレビ面接審査の場の提供
  3. 高度検索用端末利用室における産業財産権情報の提供
  4. 地域の関係機関との協働

これらのうち、審査を受ける立場としては、2.の出張面接審査の場の提供が一番ありがたいのではないでしょうか?

以前からテレビ面接審査によって審査官と直接対話をすることはできましたが、審査官に発明を理解してもらうためには、実際に実物を見てもらえる面接審査が一番よいと思います。

ところが、面接審査を行うためには、霞が関にある特許庁まで行かなければならず(場合によっては宿泊も)、関東以外の地域の企業や個人にとっては負担が大きかったのではないでしょうか?

この問題に対して、INPIT近畿統括本部で積極的に出張面接審査を行ってくれるようですので、近畿地方の企業や個人は積極的に出張面接を活用してみてください。

ただし、拒絶理由通知に関連した出張面接審査の場合には、応答期間の制限もあるので、応答期間の期間延長手続も併せて行う必要があるかもしれません。

なお、出張面接審査を申し込む場合には、面接を希望する日の2週間前までを目安に申し込む必要がありますので、注意してください。

特許庁もどんどんユーザーフレンドリーになって来ていますね!

今日は以上です。