ヴィシェグラード特許機構との間で特許審査ハイウェイが試行されています

こんにちは、高田馬場で特許事務所を共同経営しているブランシェの弁理士 高松孝行です。

ペルーに引き続き、今度はヴィシェグラード特許機構との間で、2018年1月6日から特許審査ハイウェイ(PPH)が施行されていますので、今回はそれについて書きます。

ところで、ヴィシェグラード特許機構をご存知でしょうか?

経済産業省のHPによると、ヴィシェグラード特許機構とは、ポーランド・ハンガリー・チェコ・スロバキアの4カ国で構成されるグループの特許庁です。

これらの東欧諸国とはあまり馴染みがないかもしれませんが、日本の企業も600社以上がこれらの諸国に進出しており、我が国企業からの特許出願も増加傾向にあるそうです。

今回の試行を利用したPPHを行うことにより、上記4ヵ国においても特許をより早期に取得することが可能となります。

弊所では、東欧諸国への特許・商標登録出願申請等のサービスも行っております。
何かありましたら、是非ご連絡ください。

今日は以上です。

ポーランドの国旗

ポーランドの国旗

ハンガリーの国旗

ハンガリーの国旗

チェコの国旗

チェコの国旗

スロバキアの国旗

スロバキアの国旗