農研機構 品種2018

こんにちは、高田馬場で特許事務所を共同経営しているブランシェの弁理士 高松孝行です。

農研機構 品種2018 表紙

引用:農研機構 品種2018

以前のブログ(ブログ1ブログ2)で、農林水産省が全国の研究機関で開発された技術・品種をまとめたパンフレットをご紹介しましたが、今回は、国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構(農研機構)が開発・育成した植物品種のパンフレット(農研機構 品種2018)について書きます。

農研機構 品種2018はこちら

ちなみに、おなじみのりんご「ふじ」、ぶどう「シャインマスカット」および小麦「ゆめちから」は、農研機構(その前身の研究機関)で開発された品種です。

さて、このパンフレットには、次のような植物品種が、その品種特性を含めて簡潔に紹介されています。

    1. ゆきさやか
    2. 雪ごぜん
    3. ちほみのり
    4. ゆみあずさ
    5. つきああり
    6. あきだわら
    7. やまだわら
    8. とよめき
    9. 恋の予感
    10. たちはるか
    11. ぴかまる
    12. 和ごみリゾット
    13. はいごころ
    14. こなだもん
    15. ふくのこ
    16. ふわりもち
  1. 麦類
    1. 夏黄金
    2. せときらら
    3. タマイズミR
    4. セトデュール
    5. うららもち・もち姫
    6. はねうまもち
    7. くすもち二条
    8. キラリモチ
    9. ビューファイバー
    10. ゆきみ六条
  2. 大豆
    1. えんれいのそら・サチユタカA1号・ことゆたかA1号・フクユタカA1号
    2. こがねさやか
    3. シュウリュウ
    4. 里のほほえみ
    5. 黒丸くん
    6. くろこじろう
    7. あきまろ
    8. たつまろ
  3. いも類
    1. からゆたか
    2. あいこまち
    3. ほしこがね
    4. タマアカネ
    5. こなみずき
    6. はるか
    7. パールスターチ
    8. あかね風
  4. 雑穀・工芸作物
    1. にしきまる
    2. 夏吉
    3. キタミツキ
    4. 満点きらり
    5. 北海みつぼし
    6. Ni27
    7. きらきら銀河
    8. あきしずく
    9. さえあかり
    10. そうふう
    11. サンルージュ
    12. せいめい
  5. 果樹
    1. みはや
    2. 璃の香
    3. 紅みのり
    4. 錦秋
    5. 甘太
    6. 凛夏
    7. さくひめ
    8. ハニービート
    9. 露茜
    10. ぼろすけ
    11. クイーンニーナ
    12. 麗玉
  6. 花・野菜
    1. カーネイノウ1号
    2. フェーリア
    3. 豊雪姫・なつあかり
    4. おいCベリー
    5. 桃薫
    6. 恋みのり
    7. すずこま
    8. あのみのり・あのみのり2号
    9. ジェジェJ
    10. ストライプペポ
    11. CR寒次郎
    12. 悠白・サラホワイト
    13. ふゆわらべ・ゆめわらべ・すずわらべ・こいわらべ
    14. クエルゴールド
  7. 飼料作物
    1. オオナリ
    2. みなちから
    3. たちはやて
    4. たちすずか・つきすずか
    5. K78R7
    6. えさじまん
    7. ウシモスキー
    8. 那系1号
    9. Kyushu1

これらの品種のうち、興味がある品種が見つかりましたら、最終ページに記載されている、近くの「食農ビジネス推進センター」または「産学連携窓口」に、電話をかけてみては如何でしょうか?

きっと親切に対応してくれると思います。

これらの品種は、国民の税金により開発されたものですので、是非活用してください!

なお、これらの品種を導入する場合には、育成者権や特許権等に関するライセンス契約(実施許諾契約)の締結を求められる可能性があります。

弊所では、ライセンスに関して豊富な経験を有しております。
ライセンス契約等についてご不明な点等がありましたら、弊所に是非ご相談ください。

今日は以上です。