部分意匠の関連意匠登録事例集

こんにちは。ブランシェ国際知的財産事務所の弁理士 鈴木徳子です。

先日、特許庁より部分意匠の関連意匠登録事例集が公表されましたので、お知らせいたします。

詳細はこちらをご参照下さい⇒ http://www.jpo.go.jp/shiryou/kijun/kijun2/bubun_isyou.htm

 

ちなみに、部分意匠制度とは、物品の部分についての意匠登録を認める制度をいいます。

物品の一部分に独創的で特徴あるデザインを施した場合に、第三者の意匠全体としての模倣は回避されている場合でも、特徴的な一部分の模倣を有効的に防止することを可能とする制度です。

部分意匠の類否判断は、 ①部分意匠の意匠に係る物品、②部分意匠として意匠登録を受けようとする部分の用途及び機能、③部分の形態、④ 物品全体の形態の中に占める部分の位置、大きさ、範囲、を基準に判断されます。

 

今回特許庁より公表された事例集ですが、類否判断の参考になると思いますので、活用したいと思います。

今日は以上です。