有名マンガのコマを無料で使える!?

こんにちは、高田馬場で特許事務所を共同経営しているブランシェの弁理士 高松孝行です。

ブログやSNSに投稿する時に、あのマンガのコマ(イラスト)が使えたらな~と思ったことはありませんか?マンガのコマ

そのようなことができるサービスを無料で提供しているサイトがありますので、ご紹介します。もちろん、著作権の問題もクリアされています

そのサイトとは、「マンガルー」です。

このサービス使い方は、①メールアドレスと、このサービスを受けるサイトの情報を登録(登録が拒否される場合もあるようです)し、②提供された埋め込みコードをそのサイトのページに埋め込むだけで、そのページに選択したマンガのコマを表示させることができます。

このサービスが始まる前は、著作権侵害となるため、原則としてマンガをサイト上に表示させることはできませんでした。
(もしそのようなサイトがありましたら、それは違法サイトの可能性が非常に高いです。)

ところが、このサイトを利用することにより、合法的にマンガのコマを利用することができるようになりました。

さて、このサービスで利用できるマンガですが、現時点(2017年10月)でのHP上には、次のタイトルが列挙されています(この他のタイトルもあるかもしれません)。

  • テンプリズム/曽田正人
  • 賭博堕天録カイジ/ 福本伸行
  • アカギ/福本伸行
  • ポプテピピック/大川ぶくぶ
  • メイドインアビス/つくしあきひと

このサービスを利用して、合法的に有名マンガのコマを利用してみては如何でしょうか
面白いHPを作れるかもしれませんよ。

ところで、どうしてこんなサービスを提供できるのか不思議に思ったのでもう少し調べてみました。

すると、マンガのコマ上にカーソルを配置すると、書店へのリンクが表示されるようになっていることが分かりました。

したがって、ブログ等に表示されているマンガコマを見て、そのマンガが欲しくなったら、すぐに購入することができるようになっているのです。

つまり、このサービスを使っているブログ等がマンガの販促ツールになるのようになっています。

マンガのコマを使いたい人は無料で使える一方、マンガのコマを提供する人(企業)はマンガの販促にもなるというウイン-ウインの関係ができる訳ですね!

上手く考えてるサービスだな~と感心しました。

ちなみに、提供されるマンガのコマは、埋め込みもしくは共有用URLでのご利用のみ可能となっており、ダウンロードやスクリーンショットで保存、利用することは禁止されています

著作権を上手く活用したビジネスですね!

弊所では、著作権に関するご相談も承っています。
著作権に関して何かありましたら、弊所にご相談ください。

今日は以上です。