地理的表示指定に係る学識経験者委員会が開催されました

こんにちは、高田馬場で特許事務所を共同経営しているブランシェの弁理士 高松孝行です。

2017年11月17日に、地理的表示指定に係る学識経験者委員会が開催されました。

この委員会は、通常の地理的表示登録に係る学識経験者委員会とは異なり、外国の特定農林水産物等の指定に関連して開催されたものです。

以前のブログに書いたように、今後欧州連合(EU)との間で日EU経済連携協定が締結されると、地理的表示(GI)の相互保護が可能となります。EUの国旗

その農産品について議論されたのではないかと思われます。

EUを皮切りに、今後は多くの国々との間でGIの相互保護が認められるようになるかもしれませんね。