IP KNOWLEDGE BASE for Startup が開設されました

こんにちは、高田馬場で特許事務所を共同経営しているブランシェの弁理士 高松孝行です。

以前のブログにも書きましたが、経済産業省はベンチャー育成に力を入れており、役立つ資料だけでなく、様々な施策を行っています。

その1つに、知財コミュニティポータルサイト“IP KNOWLEDGE BASE for Startup”があります。2018年12月19日に、このサイトが開設されましたので、今回はこれについて書きます。

IP KNOWLEDGE BASE for Startup のサイトはこちら

IP KNOWLEDGE BASE for Startup の画面

引用:IP KNOWLEDGE BASE for Startup

このサイトは、スタートアップに不可欠な知財戦略に関する基礎知識や支援施策を提供するだけでなく、スタートアップやベンチャー・キャピタル、アクセラレータなどと、弁理士や弁護士などの知財専門家が共に参加するスタートアップ知財コミュニティを形成することを目指して開設されました。

現時点(2019年1月)では、ニュース(5つ)、アクティビティ(2つ)、基礎知識(5つ)および関連サイト(4つ)しかコンテンツが掲載されていませんが、今後は次のようなコンテンツが追加される予定となっています。

  • 会員限定情報(掲示板、メールマガジン登録、テーマ別勉強会など)
  • CIPO(知財最高責任者)の普及に関する情報
  • スタートアップの知財活動に関する情報(取材記事など)
  • 知財プロボノ・副業・インターンの普及に関する情報
  • スタートアップが知るべき知財の基礎知識
  • 特許庁等が実施するスタートアップ向け支援施策(募集情報等)
  • 関連イベントの告知・結果報告

上に記載したように、会員になれば会員限定の情報も得られるようですし、メンバー申請ができるようになったら申請してみては如何でしょうか?。
(私も申請する予定です。)

弊所では、知財戦略策定等のベンチャー企業のサポートも承っております。
ベンチャー支援について何かありましたら、弊所に是非ご相談ください。

今日は以上です。