ゆるキャラグランプリ2018

こんにちは、高田馬場で特許事務所を共同経営しているブランシェの弁理士 高松孝行です。

カパルの写真

引用:ゆるキャラグランプリオフィシャルサイト

毎年公表されているゆるキャラグランプリ。

ご紹介するのが遅くなりましたが、ゆるキャラグランプリ2018も公表されていますので、今回はそれについて書きます。

ゆるキャラグランプリのオフィシャルサイトによると、日本には昔から八百万(やおよろず)の神がいると言われていますが、ゆるキャラも日本中います。そんなゆるキャラさんの年に一度のお祭りが「ゆるキャラⓇグランプリ」なんだそうです。

なお、ゆるキャラⓇグランプリは次の3つのテーマを掲げて実施しているそうです。

  1. 「ゆるキャラで地域を元気に!」
  2. 「ゆるキャラで会社を元気に!」
  3. 「ゆるキャラで日本を元気に!」

近年はゆるキャラが溢れて、以前ほどには注目されなくなってきたように感じますが、「ちぃたん☆」の例もあるように今でもゆるキャラは注目される存在のようです。

さて、ゆるキャラグランプリ2018に選ばれたのは、公益財団法人志木市文化スポーツ振興公社に所属している「カパル」でした!
2位の「ジャー坊」(大牟田市)とは4万5千ポイント以上の差をつけての優勝となりました。

ちなみに、その他の順位は次のよう通りです。

3位:こにゅうどうくん(四日市市)
4位:一生犬鳴!イヌナキン!(泉佐野市)
5位:滝ノ道ゆずる(大阪府)
6位:おぶちゃん(大阪市役所)
7位:大野ジョー(福岡県大野城市)
8位:マッキー(松原市)
9位:ばら菜(神戸町「ごうどちょう」)
10位:島原守護神しまばらん

この他のゆるキャラもご苦労様でした。

2019年も昨年同様に、たくさんのゆるキャラが活躍してくれるのを期待しています。

当然、ゆるキャラグランプリ2019もウォッチしていきたいと思います。

弊所では、ゆるキャラの取扱いを含めた著作権関係のご相談も承ります。
何かありましたら、是非弊所に是非お問い合わせください。

今日は以上です。