「つながる農業技術サイト」が開設されました

こんにちは、高田馬場で特許事務所を共同経営しているブランシェの弁理士 高松孝行です。

農林水産省が「つながる農業技術サイト(つな技)」を開設したので、今回はそれについて書きます。

つながる農業技術サイトはこちら

つながる農業技術サイトの画面

引用:つながる農業技術サイト

このサイトは、農業現場における技術ニーズを広く集めると共に、それに対応する技術提案の公募や、農業者と企業等が直接に対話する「マッチングミーティング」の開催などにより、新たな技術の導入や改良を促すことを目的として開設されたようです。

さて、このサイトの内容ですが、次のような品目に分類されており、その品目のボタンをクリックすることによって、その品目に関連する技術に簡単にアクセスすることができるようになっています。

  • 野菜
  • 果樹
  • 酪農
  • 肉用牛
  • 養豚
  • 養鶏
  • 各畜種横断事項

そして、例えば「果樹」のボタンをクリックすると、次のようなボタンが表示されます。

  • 全般
  • 造成・改植
  • 剪定等
  • 受粉・防除
  • 着果管理・除草・鳥獣害対策等
  • 収穫~出荷
  • その他

さらに、例えば「収穫~出荷」のボタンをクリックすると、次のようなニーズの内容が表示されます。

  • 急傾斜地に対応した低コストな収穫ロボットの開発
  • 山間部でも利用可能な収穫ロボットの開発
  • GPSを活用した自動集荷車の開発(誘導精度の高度化、走行車両のコンパクト化)
  • できる限り安価なロボットスーツの開発(重量物運搬)
  • ICTを活用した腐敗センサーの開発
  • 輸出向けの冷蔵・冷凍保存技術の開発(コールドチェーン)
  • 鮮度保持を可能にする包装資材の開発
  • 冷蔵庫用のエチレン除去フィルターの開発(りんご)
  • 加工場排水の有機物を除去できる排水処理技術の開発(柑橘)
  • 傷による廃棄果の有効活用のための画期的な加工技術の開発(なし)
  • その他

また、これらのニーズのうちいくつかについては、それに対応する技術提案を見ることができるようになっています。

このように、「つながる農業技術サイト」にアクセスすることによって、農業従事者にとっては役立つ技術情報が得られ、一方農業関連技術を開発している企業にとってはどのようなニーズがあるかを把握することができます。

是非このサイトを活用して、技術ニーズのマッチングを行ってみてください!

今までの問題点が解決できるかもしれませんよ!

弊所では、技術導入に関するライセンス契約や共同開発契約書等のご相談も承っております。
何かありましたら、弊所に是非ご相談ください。

今日は以上です。