商標登録出願がいつ頃審査されるか分かりますよ

こんにちは、高田馬場で特許事務所を共同経営しているブランシェの弁理士 高松孝行です。

自社で出願した商標がいつ頃審査されるか気になりませんか?
満員電車のイラスト一般的には、出願日から4ヵ月~6ヶ月程度で登録査定通知か拒絶査定通知が来ると言われています。

実は、いつ頃審査されるかについて、特許庁が大まかな新願審査着手予定を公表しています。

商標の新願審査着手予定のWebページはこちら

この予定を見ると、審査室別に着手時期を公表しています。
(この予定には、「提供する着手予定時期の情報は年4回見直しをしておりますが、本情報はあくまでも着手時期の目安を示すものであって、着手時期を保証するものではございません。あらかじめ御了承の上、御活用ください。」との注意書きもキッチリ書かれています。)

ちなみに、特許庁商標課には次の7つの審査室があるようです。

  • 化学
  • 機械
  • 雑貨繊維
  • 食品
  • 産業役務
  • 一般役務
  • 国際商標登録出願

商標登録出願の審査は、原則として出願順に行われるようで、平成28年7月現在のところ、出願日から約5か月後に審査に着手される予定となっているようです。

ただ、平成28年7月時点では、国際商標登録出願室の審査着手予定時期が他の審査室よりも1ヵ月程度遅れて審査に着手されるように予定されています。
マドリッド協定議定書に基づいて処理する必要があるので、国内出願より予定な手間がかかっているのかもしれませんね。

この新願審査着手予定を見ると、自社の商標登録出願がいつ頃審査されるのかの大まかには分かりますが、特許庁はなんと個別の商標登録出願の審査着手予定時期まで教えてくれるようです!

商標審査着手状況の問い合わせはこちら

ただし、問い合わせができるのは、出願人(代理人)または情報提供者のいずれかだけです。

出願した商標と類似した商標が使われているので、登録になったらすぐに権利行使(訴訟等)したいという方は、この制度を利用して審査着手時期(審査時期)を確認しておくということに使えるかもしれませんね。

弊所では、弊所で出願した商標に関する問い合わせも対応しております(もうしわけありません。弊所以外の特許事務所から出願した者については対応しておりません)。
商標登録出願に関して何かありましたら、遠慮なくお問い合わせください。

今日は以上です。

追記:特許庁のHPのURLが変更になったので、それに合わせてリンクを修正(2019/3/13)