ゆるキャラグランプリ2019

こんにちは、高田馬場で特許事務所を共同経営しているブランシェの弁理士 高松孝行です。

毎年公表されているゆるキャラグランプリ。

アルクマの写真

引用:ゆるキャラグランプリオフィシャルサイト

今年も、ゆるキャラグランプリ2019が公表されましたので、今回はこれについて書きます。

ゆるキャラグランプリのオフィシャルサイトによると、日本には昔から八百万(やおよろず)の神がいると言われていますが、ゆるキャラも日本中います。そんなゆるキャラさんの年に一度のお祭りが「ゆるキャラⓇグランプリ」なんだそうです。

今年も、ゆるキャラⓇグランプリは次の3つのテーマを掲げて実施したようです。

  1. 「ゆるキャラで地域を元気に!」
  2. 「ゆるキャラで会社を元気に!」
  3. 「ゆるキャラで日本を元気に!」

最近は、ゆるキャラも多数出回り、一般の人には飽きられつつありそうですが、今回もグランプリが決定しました。
(ところで、船橋市の非公認キャラクターもテレビではめっきり見なくなりましたね。好きなキャラクターだったのですが。。)

さて、ゆるキャラグランプリ2019に選ばれたのは、長野PRキャラクター「アルクマ」でした!
2位の「一生犬鳴!イヌナキン!」(大阪府)とは、たったの”61ポイント”というまれにみる接戦に勝利してのブランプリ獲得となりました。

ちなみに、その他の順位は次の通りです。

3位:ころう君(熊本県)
4位:滝ノ道ゆずる(大阪府)
5位:安田朗(高知県安田町)
6位:とさけんぴ(高知県 株式会社はりま家)
7位:ちゃちゃまる(岐阜県池田町)
8位:えちゴン(新潟県 一般社団法人柏崎青年会議所)
9位:くるっぱ(福岡県久留米市)
10位:オカザえもん(愛知県 オカザえもんの会)

この他のゆるキャラもご苦労様でした。

オリンピックイヤーである2020年も今年と同様に、たくさんのゆるキャラが活躍してくれるのを期待しています。

当然、ゆるキャラグランプリ2020もウォッチしていきたいと思います。

弊所では、ゆるキャラの取扱いを含めた著作権関係のご相談も承ります。
何かありましたら、是非弊所に是非お問い合わせください。

今日は以上です。