「健康経営優良法人認定制度」をご存知ですか?

こんにちは、高田馬場で特許事務所を共同経営しているブランシェの弁理士 高松孝行です。

健康経営優良法人認定制度」をご存知でしょうか?

健康経営優良法人認定制度」とは、2017年度から始まった制度で、地域の健康課題に即した取組や日本健康会議が進める健康増進の取組を基に、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。

「健康経営優良法人認定制度」に関するWebサイトはこちら

健康経営優良法人2020(大規模法人部門)としては、934法人が認定されています。
また、健康経営優良法人2020(中小規模法人部門)としては、4815法人が認定されています。

さて、健康経営優良法人の認定を受けるためには、申請企業ごとに、大規模法人部門または中小規模法人部門の認定要件を満たす必要があります。

例えば、中小規模法人の場合には、次の認定要件を満たす必要があります。

中小規模法人の認定要件の表

引用:経済産業省HP

そして、これらの認定要件を満たし、認定を受けると、次のロゴマークを使用できるようになります。

健康経営優良法人ロゴマーク

引用:経済産業省HP

また、ロゴマークが使えるだけでなく、自治体や金融機関等からインセンティブを受けることができます。

自治体や金融機関等からのインセンティブに関する情報はこちら

このような様々なメリットがある「健康経営優良法人認定制度」を活用してみては如何でしょうか?

弊所では、融資等のご相談も承っております。
何かありましたら、弊所に是非ご相談ください。

今日は以上です。