中小企業の失敗事例が分かる!?

こんにちは、高田馬場で特許事務所を共同経営しているブランシェの弁理士 高松孝行です。

ミエル☆ヒント」というサイトを知っていますか?
中小・中堅企業の成功・失敗事例サイトで、経済産業省のHPに作られたものです。

悩む人のイラストこのサイトの特徴は、中小企業の飛躍のヒントだけでなく、陥りやすいワナの事例も企業名も出して、公表している点です。

例えば、 株式会社ナベルの事例では、米国企業より特許権侵害訴訟を提起され、結局4千万円の和解金を支払うことで決着したと掲載されています。

また、株式会社昭和冷凍プラントの事例では、特許等を取得していなかったために、売上高が2億円以上減少する結果となったと掲載されています。

このようなサイトでは、成功例しか掲載しないことが多いのに、このサイトでは、実名で失敗例を掲載しており、とても説得力があります。

このサイトは、知財関連のものだけでなく、むしろそれ以外の中小企業等に役立つ情報が掲載されています。

何か悩んだときには、ここで同じような事例がないか探し出し、その解決策を参考にできるのではないかと思います。

あまり知られていないサイトですが、活用してみてはいかがでしょうか?

弊所は、商品開発時から関与し、クライアントの皆様の事業戦略に合わせて、特許・意匠・商標・著作権等の知的財産に関して一貫してサポートいたします。
知的財産に関することで何かありましたら、弊所に是非ご相談ください。

今日は以上です。