SPAJAMをご存知ですか?

こんにちは、高田馬場で特許事務所を共同経営しているブランシェの弁理士 高松孝行です。

皆さん、SPAJAM2016(スマートフォンアプリジャム2016)をご存知ですか?

大会概要によると、『「温泉でハッカソン」を合言葉に、これからのモバイルコンテンツ業界にイノベーションを起こすことが期待されるネクストクリエイターを想定して、スキルを向上するための競技(ハッカソン形式)と交流の場を提供する大会』だそうです。毎年開催されているようです。

ちなみに、wikipediaによると、『ハッカソンという言葉はハック(hack )とマラソン(marathon )を合わせた混成語』だそうです。
この言葉は初めてしました。

さて、昨年もSPAJAM2015が開催されたようですが、今年もSPAJAM2016が、20016年7月2日(土)〜3日(日)に「ホテル ヘリテイジ 四季の湯温泉」(埼玉)で開催されるようです。

ただ、今年は以前のブログで紹介した、「カタログIPオープン化プロジェクト」で提供されている株式会社バンダイナムコエンターテインメントのキャラクターや音楽、効果音の素材を使用して開発することができるようになったようです。

皆さんも、マッピー等のキャラクターや音楽を使ったスマートフォンのアプリケーションを開発してSPAJAM2016に応募してみては如何でしょうか?スマートフォンのイラスト
賞品ももらえるようですよ!
(ちなみに昨年の最優秀賞は、シリコンバレースペシャルツアー等だったようです。)

現在はいろんなところにチャンスがあるんですね。

今日は以上です。