フジテレビの子供向け番組のキャラクターを使った商品を作れますよ

こんにちは、高田馬場で特許事務所を共同経営しているブランシェの弁理士 高松孝行です。

子供のイラストバンダイナムコNHKカプコンに続いて、フジテレビからライセンスを受けることによって、子供向け番組のキャラクターを使った商品を作れることについて書きます。

このライセンスビジネスを行っているのは、株式会社フジテレビジョンの子会社である株式会社フジテレビキッズという企業です。

名前からすると、子供向け番組のキャラクターしか取り扱わないのかもしれません。

株式会社フジテレビキッズのライセンス契約のご案内Webページはこちら

さて、対象キャラクターですが、次のキャラクターについてライセンスを受けることができるようです。

  • ガチャピン・ムック
  • ユニーちゃん
  • アルファベッツ
  • ロリポップス
  • チビミミ
  • うぇぶちゃん
  • ガチャピン創世記
  • いじいじくん
  • とべBB!
  • モノガチャピン・ムック

子供がターゲットの商品でしたら、これらのキャラクターのライセンスを受けて宣伝・販売するというのも良いと思います。

「ガチャピン・ムック」等のような昔から使われているキャラクターなら、大人向けの商品にも使えるかもしれませんね!

そして、気になるライセンス料ですが、次のような条件が株式会社フジテレビキッズのWebページに掲載されています。

  • 基本ロイヤリティ:メーカー希望小売価格の5%(キャラクター及び商品により異なる場合があります。)
  • 最低保証料:協議により決定します。
  • 許諾地域:日本国内及び海外(一部キャラクターを除く)
  • 契約期間:1年~

この契約条件を見ると、契約一時金等は請求されないのかもしれません。
ただし、「最低保証料」と記載されているので、ライセンスの維持コストがかかるかもしれません。
結局は、交渉次第だと思いますが。

以前と比較して、最近は有名キャラクターを利用しやすくなりましたね!

なお、ライセンス契約等に不安がある方は、弊所にご相談ください。

今日は以上です。

追記:株式会社フジテレビキッズが解散したので、それに合わせてリンクを削除(2019/5/11)