RESASオンライン講座が始まりました!-2

こんにちは、高田馬場で特許事務所を共同経営しているブランシェの弁理士 高松孝行です。

先日のブログで、「RESASオンライン講座」を受講しましたら感想をブログに書く」と書きましたが、一応?基礎編(入門コース)を終了したので、その感想を書きます。

PCの前で会話をしているイラストただその前に、RESASと、REASASオンライン講座で使用するブラウザについて書きたいと思います。

REASASオンライン講座は、InternetExplorer11でも受講することができますが、RESASはChromeでないと上手く動かないようですので、注意してください!

Chromeの入手方法はこちら(PC版)

私はこれに気付かずに、無駄な時間を使ってしまいました。。

さて、受講した感想ですが、基礎編(入門コース)をやっただけでも、RESASを使えばいろいろなことを調べられることが分かりました。

代表的なグラフの見方も分かるようになりますよ!

ちなみに、入門コースでも、クイズが出されて理解度を確認させられます。

今回は、入門コースを受講しながら、講座の説明と同じようにRESASを動かしていたのですが、解説が早すぎて同じように操作することができませんでした(個人的には、もうちょっとゆっくりと解説してもらえたらな~と思いました)。

ただ、同じ操作の部分を何度も見直すことができますので、最終的には同じ操作を行うことができました。

ソフトウェアは、”習うより慣れよ”という面があると思いますので、とりあえず引き続いて入門コース(必須受講コース)を受講してみようと思います。

ちなみに、基礎編(入門コース)は、30分くらいで学習することができるので、興味のある方はまずこれを受講してみては如何でしょうか?

今日は以上です。