日EU・EPAに基づく指定前の公示が行われました

こんにちは、高田馬場で特許事務所を共同経営しているブランシェの弁理士 高松孝行です。

EUの国旗日EU・EPAに基づく指定前の外国農産品の公示の第1弾から約3年が経過した2020年7月7日に、日EU・EPAに基づく指定前の外国農産品の公示の第2弾が行われました。

この指定前の公示は、改正地理的表示法に基づいて、日本とEUとの間でGIの相互保護を可能とするために行われます。

今回の対象となる地理的表示は、次の21品になります。

今後、令和2年10月7日の意見書提出期間経過後、何もなければ学識経験者からの意見聴取を経て、日EU・EPA発効後に地理的表示として登録ということになります。

弊所では、地理的表示申請代理サービスも行っております。
申請中の案件でも対応させて頂きますので、お気軽にご相談ください。

ご相談はこちら