無事に採択されました!外国特許出願に使える埼玉県の補助金

こんにちは。

高田馬場で事務所を共同経営している弁理士・行政書士の鈴木徳子です。

以前、埼玉県中小企業等外国出願支援事業補助金の公募に関する記事を書きましたが、弊所で補助金申請書作成をサポートした案件がこの度無事に採択されました。

外国特許出願経費150万円(助成対象経費の1/2以内)が補助されますので、ありがたい制度です。

申請書では、出願する技術の新規性や進歩性などに加え、海外における事業展開計画などの記載も必要でした。

可能な限り「専門家でなくても理解できる用語」を使い、誰が読んでもスーッと頭に入るような記載を心掛けました。

普段、弁理士の仕事で、クライアントの決算書を見る機会は殆どないのですが、今回、補助金申請に際し決算書を見させていただきました。

決算書を見ると、経営の安定性や収益性など良くわかりますので、クライアントの理解も一層深まり、よい機会になったと思います。

今後の経営戦略にどのように知財を活かしていけば良いのか、といったご提案にもつながりそうです。

弊所では、補助金申請のサポートも行っておりますので、ご相談がありましたらお気軽にご連絡下さい。

今日は以上です。