日タイ特許審査ハイウェイ試行プログラムが延長されます(2022)

こんにちは、高田馬場で特許事務所を共同経営しているブランシェの弁理士 高松孝行です。

タイの国旗特許庁のプレスリリースによると、日タイ特許審査ハイウェイ試行プログラムが2年間延長されましたので、今回はそれについて書きます。

特許庁のプレスリリースはこちら

日タイ特許審査ハイウェイ試行プログラムは、2014年1月1日から実施されており、2021年12月31日で終了予定でしたが、今般試行期間が2年間延長されました。

なお、2022年1月17日から、タイ商務省知的財産局にPPHを申請する際の申請書の様式が変更されましたので、ご注意ください。

タイの人口は、6,641万人(2018年)で日本の1/2となっています。

また、経済も順調に伸びており、東南アジアに進出する際には、まずタイからという企業も多いです。

タイで特許を取得する場合には、是非このプログラムをを活用してください!

弊所では、タイへの特許・商標登録出願申請等のサービスも行っております。
何かありましたら、弊所に是非ご連絡ください。

今日は以上です。