特定商取引法に関する情報がまとめられたWebページ

こんにちは、高田馬場で特許事務所を共同経営しているブランシェの弁理士 高松孝行です。

通信販売のイラスト消費者庁は、近年ECサイトを運営している会社や通販会社への監視を強化しており、景品表示法、薬機法や特定商取引法等の違反に関する行政処分数が増える傾向にあります。

したがって、ネット販売や通信販売を行っている会社は、上記の法律についてよく知っておく必要があります。

そこで、今回は、特定商取引法(特定商取引に関する法律)に関する情報がまとめられたWebページをご紹介します。

特定商取引法に関する情報がまとめられたWebページはこちら

さて、掲載されている情報ですが、法律の条文だけでなく、次のような通達やガイドライン等がダウンロードできるようになっています。

  • 通達(令和2年3月31日付け)
  • インターネット・オークションにおける「販売業者」に係るガイドライン
  • 特定権利表
  • 特定商取引に関する法律第3条の2等の運用指針 -再勧誘禁止規定に関する指針
  • 特定商取引に関する法律第6条の2等の運用指針- 不実勧誘・誇大広告等の規制に関する指針
  • 通信販売における返品特約の表示についてのガイドライン
  • 電子メール広告をすることの承諾・請求の取得等に係る「容易に認識できるよう表示していないこと」に係るガイドライン
  • インターネット通販における「意に反して契約の申込みをさせようとする行為」に係るガイドライン
  • 特定商取引に関する法律施行令第16条の2で規定する物品の具体例

このように、特定商取引法に関する情報がまとめられており、非常に便利なWebページとなっています。

特定商取引法に関する情報を調べる際には、まずこのWebページで情報を探すということになると思います。

ちなみに、特定商取引法の逐条解説に関するブログはこちらです。

弊所では、特定商取引法に関するご相談も承っております。
何かありましたら、弊所に是非ご相談ください。

今日は以上です。