「全国地域ブランド総選挙」が開催されます

こんにちは、高田馬場で特許事務所を共同経営しているブランシェの弁理士 高松孝行です。

投票のイラスト令和2年度に、「全国地域ブランド総選挙」が開催されることになったので、今回はそれについて書きます。

全国地域ブランド総選挙」とは、「地域団体商標制度」の活用を通じた地域ブランドの魅力のPRや地域経済の活性化を目的として開催されるイベントです。

経済産業省のプレスリリースによると、2020年9月22日のオリエンテーションから始まり、2021年2月の「全国地域ブランド総選挙」決勝戦まで、長い期間をかけて行われる予定となっています。

この全国地域ブランド総選挙には、次の16団体・大学等が参加する予定です。

都道府県地域団体商標名団体名学校名
北海道十勝和牛十勝和牛プロジェクト帯広畜産大学 畜産学部
北海道しほろ牛士幌町農業協同組合北海道士幌高等学校
青森風間浦鮟鱇ゆかい村風間浦鮟鱇ブランド戦略会議青森公立大学 経営経済学部
東京内藤とうがらし新宿内藤とうがらしプロジェクト学習院女子大学 国際文化交流学部
山梨甲斐の桑茶
甲斐の桑パウダー
甲斐市商工会山梨県立大学 国際政策学部
岐阜ひるがの高原だいこんめぐみの農業協同組合岐阜大学(地域協学センター)
岐阜奥美濃カレー奥美濃カレー協同組合岐阜県立郡上北高等学校
(奥美濃カレーで町おこし隊)
愛知西尾の抹茶西尾茶協同組合名古屋大学等
(Tongaliプロジェクト)
兵庫尼崎あんかけチャンポンチーム・尼崎あんかけチャンポン武庫川女子大学 生活環境学部
島根石州瓦石州瓦工業組合島根県立大学 人間文化学部
岡山岡山白桃全農岡山県本部岡山大学 農学部
香川庵治石庵治石開発協同組合香川高等専門学校
愛媛戸島ぶり愛媛県漁業協同組合 うわうみ支所愛媛県立宇和島水産高等学校 水産食品科
熊本小国杉小国町森林組合熊本大学 文学部
熊本球磨焼酎球磨焼酎酒造組合熊本大学 熊本創生推進機構
沖縄沖縄そば沖縄生麺協同組合沖縄県立 具志川商業高等学校

そして、これらの団体等に対して、まず学生が取材します。次に、取材で得られた地域ブランドの魅力をSNS(Instagram®)で発信するようです。

その後、地区代表決定戦において、SNS(Instagram®)における発信の内容、新商品や新ビジネスのアイデア等に基づく審査を行い、決勝戦に進む参加団体と学生のチームを9チーム程度決定します。

最後に、決勝戦において、り最優秀賞(仮称)他、各賞の受賞チームを決定するという流れになっています。

このような国が主催するイベントに、高校生や大学生等が参加できるなんて、本当に時代が変わってきたと感じます。

今回の「全国地域ブランド総選挙」は面白いイベントだと思いますので、参加される方は是非頑張ってください!

私も、学生だったらこんなイベントに参加したいと思いました。

地域団体商標マーク

地域団体商標マーク

このイベントをきっかけに、地域ブランド(地域団体商標)が定着することを期待しています。

弊所では、このイベントに関係する地域団体商標の出願代理業務も承っております。
地域団体商標に関して何かありましたら、弊所に是非ご相談ください。

今日は以上です。