「IP ePlat」から新たなコンテンツがリリースされました(2022年3月)

こんにちは、高田馬場で特許事務所を共同経営しているブランシェの弁理士 高松孝行です。

2022年3月に、「IP ePlat」から新たなコンテンツがリリースされたので、今回はそれについて書きます。

IP ePlatのトップ画像

引用:IP ePlat

「令和4年3月コンテンツリリースのお知らせ」はこちら

さて、今回追加されたコンテンツは次の通りです。

  • 中小企業の戦略
  • 国際知財司法シンポジウム2021
  • 特許審査の進め方2021
  • 特許審査実務の概要2021
  • オープンイノベーションを促進するモデル契約書
  • 知的財産取引の適正化について
  • 令和元年意匠法改正の概要_2021
  • はじめての「営業秘密管理」
  • 国際知財関連契約で知っておきたいポイント
  • 中小企業の戦略④(知財マインド編)
  • 中小企業の戦略⑤(事業目的に沿った技術の創造編)
  • 中小企業の戦略⑥(商標とブランド戦略編)
  • 国際知財シンポジウム2021(1日目 裁判所)
  • 国際知財シンポジウム2021(2日目 法務省)
  • 国際知財シンポジウム2021(3日目 特許庁)
  • 特許審査の進め方2021」を視聴する
  • 特許審査実務の概要2021」を視聴する
  • オープンイノベーションを促進するモデル契約書
  • 知的財産取引の適正化について
  • 令和元年意匠法改正の概要_2021
  • はじめての『営業秘密管理』
  • 国際知財関連契約で知っておきたいポイント

非常にたくさんのコンテンツがリリースされましたね。

全てのコンテンツを一気に視聴することは難しいと思いますので、ある知識が必要になった時に、それに関連するコンテンツを視聴すればよいと思います。

以前は、リアルタイムのセミナー等に参加しなければ得られなかった情報が、いつでも得られるなんて本当に素晴らしい時代になりました。

皆さんも是非このコンテンツを活用してください!

弊所では、知的財産権の取得から訴訟・ライセンス契約までの一貫した相談を承っております。
何かありましたら、弊所に是非ご相談ください。

今日は以上です。