クラウドファンディングに関する補助金(東京都)がありますよ(2021)

こんにちは、高田馬場で特許事務所を共同経営しているブランシェの弁理士 高松孝行です。

お金が儲かることを示したイラストクラウドファンディングに利用できる補助金があるのをご存知でしょうか?

東京都は、クラウドファンディングに利用できる東京都の支援事業を行っていますので、今回はそれについて書きます。

この支援事業の正式名称は、「クラウドファンディングを活用した資金調達支援助成金」というもので、創業やソーシャルビジネス等への挑戦を促進するため、クラウドファンディングを活用した資金調達を支援するものとなっています。

クラウドファンディングを活用した資金調達支援助成金はこちら

この支援事業に採択されると、原則として、クラウドファンディング事業者(CF事業者)に支払う手数料等の経費の2分の1(上限額40万円)が助成されることになります。

また、新型コロナウイルス感染症対策特例が適用された場合には、CF事業者に支払う手数料等の経費の3分の2(上限額50万円)が助成されることになります。

ただし、これらの助成を受けられるのは、次のいずれかに該当する創業希望者または中小企業者(都内で行う事業に限る。)でなければならないことに注意してください。

  1.  創業者
    1. 現在、事業を営んでおらず、新たに事業を開始しようとする具体的な計画がある者
    2. 創業した日から5年未満である者(個人で創業し法人化した者は、個人で創業した日から5年未満)
  2. 新製品・新サービスの創出に挑戦する者
  3. 「『未来の東京』戦略ビジョン」の戦略に寄与するソーシャルビジネスを行う者

なお、これらの「者」には、個人事業主、株式会社、NPO法人、一般社団法人等が含まれます。

この他に、注意する必要がある点は、クラウドファンディングのプロジェクトを成功させる必要がある点です。

ただし、この点については、いわゆる「All or Nothing」形式の募集方式を採用すれば、不要なリスクを下げることができる可能性があります。

何を行うにしても、最初は不安が付きまとうと思います。その一部でも解消してくれる補助金・助成金制度は助かると思います。

東京都内でビジネスをしようと考えている方は、是非この補助金を活用して、クラウドファンディングに挑戦してみてください!

クラウドファンディングは、資金調達だけでなく、テストマーケティングにも活用できる素晴らしい仕組みです。

弊所でもクラウドファンディングのサポートを行っています。
何かありましたら、弊所に是非ご相談ください。

今日は以上です。