「国産有機サポーターズロゴマーク」が決定されました

こんにちは、高田馬場で特許事務所を共同経営しているブランシェの弁理士 高松孝行です。

国産有機サポーターズ」をご存知でしょうか?

「国産有機サポーターズ」とは、有機農業の更なる取組拡大に向けて、農林水産省が、令和2年9月に立ち上げた国産有機食品を応援頂ける小売業者及び飲食 サービス事業者のためのプラットフォームです。

ちなみに、令和3年4月15日時点で、72社が国産有機サポーターズとして参画しています。

サポーターズのリストはこちら

国産有機サポーターズロゴマーク

引用:農林水産省HP

そして、令和3年3月31日に、そのロゴマークが決定されましたので、今回はそれについて書きます。

農林水産省は、令和3年1月22日から2月19日までの間、全国より国産有機サポーターズのロゴマークを募集しました。

そして、今般43件の応募作品のうち、滋賀県 河井 大郎さんが作成されたロゴマークが選定されました。

このロゴマークは、緑を基調に、動植物が図案化された分かり易いものになっていると思います。

今後、農林水産省は、このロゴマークを活用し、国産有機食品の需要喚起の取組を進めていくと予定で、このロゴマークに関する次の資料もダウンロードできるようになっています。

国産有機食品を生産している方はこのロゴマークを使用して、商品が国産有機食品であることをアピールしてみては如何でしょうか?

ところで、このロゴマークは現時点(2021年4月26日時点)で商標登録出願しているか不明ですが、「国産有機サポーターズ」という文字商標(標準文字)は既に商標登録されていますよ(商標登録第6363279号)。

弊所では、文字商標だけでなく、ロゴマークの商標に関するご相談も承っております。
何かありましたら、弊所に是非ご相談ください。

今日は以上です。