J-PlatPatの機能が改善されます-3(2023)

こんにちは、高田馬場で特許事務所を共同経営しているブランシェの弁理士 高松孝行です。

今年(令和5年)の9月に2回目の機能改善されたJ-PlatPatですが、令和5年11月29日にさらに機能改善されましたので、今回はこれについて書きます。

Jplatpatの機能追加
引用:特許庁HP

J-PlatPatの機能改善に関するプレスリリースはこちら

前回の機能改善により、令和5年9月10日以降に経過情報に更新があった特許出願(出願日が平成10年1月1日以降の日本国特許庁への特許出願)と特許権について、リーガルステータスの表示機能とCSV出力機能が追加されましたが、今回の機能改善により、次の機能が追加されました。

  • 出願日が平成10年1月1日以降の日本国特許庁への全ての特許出願についてリーガルステータスの追加
  • リーガルステータスによる絞り込み検索機能

今回の機能追加により、現在権利維持されている特許権のほとんどついてリーガルステータスが追加されたのではないでしょうか?

これで、検索結果画面で、各権利がどのようなリーガルステータスになっているか一目瞭然となりました。

ますますJ-PlatPatが便利になっていきますね!

弊所では、J-PlatPatを活用した特許、実用新案、意匠および商標に関するご相談を承っております。
何かありましたら、弊所に是非ご相談ください。

今日は以上です。

この記事を書いた人

branche-ip